Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『ルフトハンザでパリから日本へ!』

今回はドイツの飛行機Lufthansaに乗って、フランクフルト乗り換えで中部国際空港セントレアまで行きます。
 
シャルルドゴール空港に2時間前に到着。先にネットでチェックインを済ましてきたので、荷物を預けてすぐ終わりました。
 
 

シャルルドゴールから2時間ほどでフランクフルト空港に着きます。
 
 

パリからフランクフルトの間に出た軽食は、チーズとナッツが入ったサンドイッチでした。
 
 
フランクフルト空港はものすごく大きいので、今回は飛行機を降りて10分ほどバスに乗ります。
 
 
バスを降りてからもゲートまでの道のりは遠い、、20分くらい歩き続けました。
 
 

途中でチェックを受けますが、わたしは今回、滞在許可証の期限が切れていて、少し時間がかかりました。
 
 
なぜ期限が切れてるかというと、この時期はみんなビザの更新するので、préfecture (プレフェクチュール ビザの更新をするところ)の予約がいっぱいで期限内に取れずビザを更新できなかったから。
 
でも、préfecture の予約をちゃんととっていますっていう証明の紙、convocation (コンヴァカション)を持っていればビザの代わりになるので大丈夫です。
 
フランス語で書いてあるので、ドイツ人が理解するのに少し時間がかかりましたが、、
 
 
 

さあ、日本へ出発します。
 
 

ここからは11時間ほどの空の旅。
 
 
日本行きなので日本人がたくさん。キャビンアテンダントも日本人が4人いて、機内放送は、ドイツ語→英語→日本語っていう順番で流れます。
 
 

本日の料理のメニューが配られます。
 
 

こちらが夕食。
そばがある!!
 
 

そして朝食。
 
 

外の窓に結晶がついています。
空の色がきれいだなあ。
 
 
 
時間通りに無事に中部国際空港に、着くことができました。
 
 
天気はあいにくの雨。
日本はじめじめしてて寒いなあ。

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。