Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『リール在住者もおススメする!フランスのリールに行ったら行くべき場所は老舗サロン・ド・テMéert』

MEERT
フランスの北の町、リールにあるMéert。
創業1761年という、250年以上の歴史がある老舗なんです。
 
 
このお店の名物は「ゴーフル」
 
 
なぜかというと、1849年にMichael Paulus Gislinus Méertというベルギー人が、マダガスカルのバニラを使ったバタークリームをはさんだゴーフルを売り出しました。
 
 
あのシャルル・ド・ゴール大統領も気に入ってしまいよく食べていたのだそうです。
 
そして、このお店のゴーフルで有名になり、お店の名前はゴーフルを作ったMéertさんからとられました。
 
 
 
さあ、中に入ってみましょう!
 
このリールのお店は、ケーキやチョコレートを販売している場所と、サロン・ド・テとが分かれています。
 
 
まずはケーキ売り場。
 
MEERTの中2
ケーキはかわいいもくておいしそうなものばかりで、どれもこれも食べたくなっちゃいます。
 
 
そしてチョコレート売り場。
 
MEERTの中1
お土産にもぴったり!
 
 
MEERTの中5
お店の外もかわいく飾ってあります。
 
 
 
そして、サロン・ド・テへ。
 
中には席を待つ人たちの列ができていましたが、少し待つと案内してくれました。
 
中はとってもかわいくて、女子が大好きな内装です。
 
 
では、さっそくゴーフルを注文しちゃいます。
 
だいぶ混んでいたので、注文したものが来るのに時間はかかりましたがちゃんときました。
 
 
MEERTのウィンナーコーヒーとゴーフル
こちらがその有名なゴーフルです!
一緒にウインナーコーヒーも。
 
ゴーフルにはお店の名前が入っています。
 
お味は、、、
 
 
うまっ!!
 
小さくて薄いけど甘さが口の中に広がって、何枚でも食べてしまいたくなる味。
ゴーフルって日本じゃあまり食べることがなかったけど、こんなにおいしいんだ。
 
シャルル・ド・ゴールさんはこの味に惚れてしまったんだなあ。
 
 
 
リールに行ったら是非寄ってみてください(* ´ ▽ ` *)
 
 

 
 

 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。