Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『クラリネットの名曲♪ドビュッシー作曲『第一狂詩曲』~かえ指もご紹介します』


 
コンクールの予選のための録音をしにヴェルサイユ音楽院へ。
 

この写真は、家と音楽院の間の電車の窓から見えた虹!!
幸せな気分になります♪

 

 

 

今回録音する曲はクラリネットのための名曲、ドビュッシー作曲の『第一狂詩曲』。

今回はこの曲について詳しく書いてみたいと思います!

 

 

 
目次
■ドビュッシーってどんな人?
■『第一狂詩曲』はどんな曲?
■この曲を美しく演奏するためのクラリネットの変え指
■まとめ

 
 

 

ドビュッシーってどんな人?



 
ドビュッシーは、フランス人作曲家です。

 

 

彼はパリの郊外、サン=ジェルマン=アン=レーという街で生まれ、2歳までここに住みます。

彼が生まれた家は現在ドビュッシー博物館となっているんです。

 
 
 

そしてわずか10歳で、フランスで最高レベルの音楽院であるパリ音楽院に入学し、ピアノとピアノ伴奏を学びます。

 

作曲も始めると、作曲家にとって最高の賞であるローマ大賞を受賞してしまいました。

 
 
 

ドビュッシーは「印象派」の作曲家と言われ、彼特有の音階を使い、機能和声にとらわれない自由な作曲方法で曲を書きました。

 

なので、ドビュッシーの作品は、彼が作曲したものだとすぐにわかるくらい特徴的です。

 

 

彼の作品は『2つのアラベスク』、『牧神の午後への前奏曲』『海』など、クラシック曲に詳しくない人でも、どこかで耳にしたことのあるような名曲がたくさん!

 
 
 

 

『第一狂詩曲』はどんな曲?



 
『第一狂詩曲』はクラリネットとピアノのために書かれた曲です。

第1とつけられていますが、第2はありません、、

 

 

 

ドビュッシーがこの曲を書いた理由は、パリ音楽院の卒業試験のため

 

パリ音楽院の卒業試験の課題曲は、伝統的に審査員が作曲することになっていて、ドビュッシーはフォーレに推薦されて審査員をしたので、この曲を書くことになりました。

 

 

 

この曲はとっても繊細で、ロマンティックで美しい曲です。

 

ドビュッシー本人もこの曲のことを、「私の書いた作品のなかでも最も愛すべきもの」と言っているほど。

 

 

でも、繊細というだけあって、演奏するのはものすごく難しい!

 

なので現在も、たくさんのクラリネットのためのコンクールで、この曲が課題曲となっているのです。
 
 

 

 

この曲で使えるクラリネットの変え指


 
このドビュッシー作曲の『第一狂詩曲』は、いろんな先生にレッスンしてもらってきました。

 

その中で、この曲を美しく演奏するために教えてもらった、クラリネットの変え指をいくつかご紹介したいと思います!

(楽譜の写真は、わたしの汚い楽譜を使っていて申し訳ありません、、)
 
 

まずは、最初から41小節目の高いミ♭。
この指を使えば、普通の指より滑らかに演奏できます。
 
その代わり、あまり音程は良くないので口で調整が必要です。
 
 
 

次に、72小節目のラ♯とシのトリル。
 
この指を使うことで、トリルは速くできるし、次のド♯にもいきやすくなります。
 
 
 

そしてその4小節後のラ♯は先程のトリルでも使ったこの指を使えば、滑らかに音がつながります。
 
この指は「F1」とも呼ばれます。
 
 
 

さらにその6小節後にド♯の装飾音符がありますが、この指を使えば簡単にできます。
 

ただこれもあまり音程が良くないので、「すばやく吹いて上手くごまかせ」と先生に言われました。
 
 
 

127小節目のシ♭とドのトリルは、普通ではあまり使わないこんな指でトリルをします。
 
 
 

そして最後から3小節の高いソの装飾音符は、何も押さずに倍音を出します。
 
装飾音符の後の大事なミ♭まで、倍音が出てリードミスにならないよう要注意です。

 
 
 
 

まとめ


美しいけど難しくて奥が深いこの曲。
何度練習しても飽きない素敵な曲です(o^^o)

 

 
↓わたしがオススメするドビュッシー『第一狂詩曲』のCDはこちら
CD ミシェル・アリニョン「ミシェル・アリニョンの至芸」

↓楽譜はこちらからどうぞ
輸入楽譜/クラリネット/ドビュッシー:第1狂詩曲

 

 
 
 
 
↓↓留学に興味のある方はこちらから無料で資料請求ができます!

 
↓↓あなたにぴったりな留学が見つかる!留学情報満載です。

 

 

 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。