Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

ラジオ番組に出演したら、こんなことがわかった!ラジオ収録を体験した感想


わたしが受講生として参加させていただいた「スター・クラシックス・アカデミア」ではCBCラジオに出演させてもらえる機会をいただきました。
若手クラシック演奏家を応援する番組「STAR CLASSICS RADIO 」です。
初めての経験で、難しかったり、戸惑ったりすることもたくさんありましたが、その分得るものはたっくさんありました!
 
ということで今回は、ラジオというものに実際に出演させていただいて初めてわかったこと、感じたことなどを書いてみたいと思います。

 

自分の話を客観的に聞くことって大事!


普段自分の話を録音して聞くなんてことってなかなかないですよね?
ラジオに出演すると、やっぱり自分の放送が気になるので、録音された自分の話し方を聞きます。
 
自分の声を自分で聞くのと録音して聞くのとでは全然違って聞こえる、というのは体感したことがありましたが、声だけでなく、自分の話し方も客観的に聞いてみると思っていたのと全然違う
 
こんな間の空け方でしゃべるはずじゃなかったのに!」とか、
無意識に言葉の節々にこんな言葉を入れてたのか!」とか、
自分って語尾がこうなる癖があるのか!」とか、
 
自分の話を客観的に聴くと、普段普通に話していると気づかないようなことにも気づくことができちゃうんです。
とても良い機会をいただけたなと思います。
 
 
 

「言葉」ってこんなに大切なんだ!


人との会話をするときって、大抵相手が目の前にいて、相手の顔を見ながら話すことが多いですよね?
なので、会話というのは単に言葉だけでなく、お互いの表情や身振り手振りなんかも交えながら意思疎通をします。
 
しかし、ラジオではそれができない!
 
ラジオは言葉だけで聞いている人に言いたいことを伝えます。
なので普段の会話よりずっと言葉の選び方が大切になってくるし、その言葉をどんな速さでトーンで話すかでも聞く人に与える印象は変わってきます。
 
 
わたしが実際にラジオに出演してみて感じたことは、アナウンサーの方々というのは本当にたくさんの言葉の引き出しを持っている
 
同じことを言うのにも何通りもの言い方があって、それを聞いている人も実際にそれを見てるんじゃないかって思わせるくらいにわかりやすく、そしてずっと聞いていても飽きない面白い話し方をされていて、プロの方のすごさを間近で感じることができました。

それと同時に、言いたいことを伝えるために自分が持っている語彙力の足りなさを痛感し、もっと人の言葉の使い方に耳を傾けたり、文章を読んだり書いたりして言葉を利用していかないといけないといけないなと感じました。
 

yukiha
話し方が良くなれば、人との意思疎通もさらに上手くいくし、コンサートのMCにも活用できる!

 
 
この先も一生使っていく言葉に磨きをかけることは、生きていくうえでもとても大切だと思うので、これからも少しずつ語彙力を高めていきたいです!

 
 
 

ラジオって素晴らしい!


最近はテレビやYouTubeなど、映像を観て楽しむことが多かったのですが、今回ラジオを聞いてみてラジオっていいなと感じました!
 
ラジオは耳だけで全ての情報が伝わってくるので、他事をしながらでも楽しむことができます
忙しい日常の中でも楽しめる!
 

yukiha
わたしはご飯を作りながら聞いたりしました♪

 
 
 
そして、聞いている人は耳だけの情報を頼りに頭の中でイメージを膨らませるので、想像力が豊かになり、脳にも良い
 
 
 
さらには、テレビでは一度にたくさんの人が出演することが多いですが、ラジオは声だけなので、基本少人数の出演者がお話します。
少人数なので、それぞれの出演者の話がしっかり聞ける
 
 
ラジオは昔からありますが、今でもずっと愛され続けてる理由がわかります。
スマホでも手軽に聞けるし、最近ではラジオ放送のアーカイブも残るようになっているので、リアルタイムで聞けなくても後から好きな放送を好きな時に聞けるのもまた良いですよね♪
 
 
 
 

まとめ


今回、ラジオに出演させていただき、とてもたくさんのことを学べる良い機会になりました。
普通ならなかなかできない経験だったので、本当に良かった!
 
この経験を生かして、さらに良い演奏者になれるよう、これからも日々精進していきたいです(^▽^)♪
 
 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら