Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『DELFは日本で受けたほうが安い!』

DELF・DALF とは、フランス国民教育省が認定した唯一の公式フランス語資格です。
一回取得すれば無期限で有効となります。
 
 
フランスの音楽院によっては、在学中にこのDELFでB1やB2を取らなければ卒業できない学校もあります。
 
わたしの通っている学校ではこのような決まりは特にないのですが、フランス語勉強の目標に、とりあえず日常生活ができるB1レベルの試験を受けたいと思っていて値段を調べてみました。
 
 
フランスではDELF試験を受ける会場はたくさんあって、場所によって試験を実施している頻度も違います。
 
毎月やっているところもあれば、半年に一回しかやっていないところもあります。
 
 
 
そして受験料。
フランスでは会場によってだいぶバラつきがあります。
 
パリだとやっぱりちょっと高めなのかなあ。
 
B1で200ユーロ弱のところが多かったです。
日本円だと2万円以上ですね。
 
 
フランスの地方だと安いところもあったのですが、会場まで行くのに時間もかかるし、電車賃を合わせたらパリ受験と値段あんまり変わらないよなあ。
 
 
うーん、悩む。
 
あ、そういえば試験は日本でもやってるんだよなあ。
 
会場によって受験料が違うってことは、もし日本で受けたらいくらくらいなんだろう?
と思いながら調べてみると、
 
A1→9900円
A2→11000円
B1→13000円
B2→15000円
C1→20000円
C2→22000円
 
 
え!日本で受ける方が安い!!!
 
フランスの試験を海外で受けるのに、、、
 
 
ただ、日本では受けられる日にちが限られているので日程次第ですよね。
もう少し悩みます。
  
  
↓DELFの参考書はこちらからご購入できます!
Reussir le DELF 2010 edition: Livre B1 & CD audio【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

  
↓オンラインフランス語の授業もオススメです☆

 

フランス語を上達したいなら、オンラインフランス語学校がおススメ☆


  

  

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。