Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『【パリ市民講座】会話クラスの授業開始!』

今日からパリ市民講座、A2レベルの会話クラスの授業が始まりました!
  
  
わたしが受けることになったのは10~2月の4ヶ月間、毎週木曜日13~15時の授業です。
  
受講料は4ヶ月で100ユーロ。
場所は14区です。
  
  
一昨日先生から合格のメッセージを受け取り、なんとか受講することができることになりました。
  
今日集まったのは20人。
  
メキシコ人、インド人、オランダ人、ロシア人、アメリカ人、韓国人など、いろんな国の人がいましたが、その中で日本人は4人もいました。
  
そして年齢もさまざま。
20代の学生もいれば、30代、40代の主婦さん、そして50代や60代の人たちもいて、幅広い年齢層でした。
  
  
今日は初めての授業で、先生は早くから来て待っていました。
  
このクラスは遅刻厳禁なのだそうです。
15分を過ぎたら教室に入れてもらえないというルールになりました。
  
  
  
まず先生は、このクラスの説明を始めました。
  
会話のクラスなので基本的に文法は教えないから自分でやってくる、辞書は使わない、必要なことはそれぞれノートにメモをとるなど。
  
  
一通り説明が終わったら真っ白な紙が配られて、そこに自己紹介の文をそれぞれ書きました。
つづりや文法が間違ってても気にしなくて良いそうです。
  
そしてそれを先生が回収。
  
  
その後、クラスにいる誰でも良いから3人と自己紹介をし合って、聞いた情報を自分のノートにメモします。
  
そして自分が話した人について、クラス全員に紹介します。
  
「彼(女)の名前は~です。年は~歳で、仕事は~をしていて、、」
という感じで。
  
  
自分の自己紹介をするのでなく、あえて人を紹介することで、いろんな活用形を使えるようにしているんですね。
  
足りない部分は、他の人が付け加えたりして、みんなで全員のことを知り合います。
  
  
  
そんなことをやっているうちにあっという間に2時間が過ぎてしまいました。
クラスのみんなはとても良い人たちばかり。
  
  
来週までにやってくる宿題は、クラス全員の名前と顔を一致させてくること。
いろんな国の人の名前を覚えるのは難しいよなあ、、
  
  

  
  

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。