Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『フランスとイタリアってこんなに違うの?旅行してみて思ったこと』

IMG_3393.jpg
 
初めてイタリアへ行ってきました!
 
今回はイタリアの北側だけの旅行でしたが、それでもフランスと全然違うなあと感じたところがたくさんあって文化の違いを感じました。
 
そんな、わたしが感じたフランスとイタリアの違いを書いてみたいと思います!

 
 
 

イタリア人は時間にルーズ

 
フランスに住んでいてフランス人って本当に時間守らないよなあ、、って思ったことがたくさんあったし、当のフランス人たちも自分たちは時間にルーズだってことを自覚しています。
 
 
しかーし!!
 
それをすごい勢いで超えてくるのがイタリア人!!!
 
 
電車、バス、飛行機は遅れるのが当たり前
 
たとえその駅が始発駅だったとしても、運転手さんたちは外でしゃべっていて、遅れて出発します。
 
 
 
なので、電車のチケットを買うときに表示される乗り換えプラン通りの乗り換えはできません、、
 
乗り換えの時間までにちゃんと到着することはほとんどなくて、もし乗り換え先の電車がそれ以上遅れていれば乗り換えはできる笑
 
 
フランス人も驚く、イタリア人の時間のルーズさでした。
 
 
 

イタリア人は大きな声でよくしゃべる!

 
フランス人もしゃべる量は多いですが、イタリア人はとにかく声が大きい
 
誰と話すときもはっきり大きな声でしゃべります。
 
電車の中は誰が誰としゃべっているのかもわからないくらいの音量で話し、たとえ周りでものすごい雑音がしてもお構いなし。
 
そして、色々なところで流れるバックミュージックの音量がでかいことにも驚きました。
 
 
 

イタリアは外と中の温度差がものすごい

 
日本でも夏の暑い日には、室内でエアコンをガンガンにかけてあって、温度差で体調を壊さないように気をつけないとっていうのはありますが、イタリアでは30℃もいかないくらいの気温で、もう室内のエアコンをガンガンにかけています。
 
エアコンをほとんど使わないフランスとは大違い。
 
特に電車の中は本当に震えるくらい寒くて、ずっと鳥肌が出てしまうくらい。
出たら出たでその温度差がすごくて、風邪をひいてしまいそうでした。
 
 
なので、暑い季節でもイタリアに行くときは少し羽織るものを持っていくことをおススメします。
 
 
 

イタリア人はよくオーダーを間違える

 
店員さんたちは、おしゃべりしながら仕事していることが多くて、ファストフードやパン屋さんでは、とったオーダーを間違えたり、オーダーが入っていることを忘れていたり、、
 
でも、店員さんとお客さんは話を楽しんでいることが多くて、そういうところは明るくて楽しいイタリア人の良いところですよね。
 
 
 

イタリアは物価が安い

 
フランスが物価が高いっていうのもありますが、フランスに比べるとイタリアは大体何でも安いので嬉しい♪
 
例えば、メトロの1乗車の切符はパリだと1.9ユーロ、ミラノだと1.5ユーロで、他のものもこのくらいの比率だったと思います。
 
 
 

イタリア語は聞き取りやすい

 
フランス語は語尾を発音しなかったり、決められた発音のルールや日本にない発音などが結構あって聞き取るのは難しいですが、イタリア語は母音がはっきりしていて日本語に近い気がします。
 
読み方もそんなに難しくないし、日本人にとっては割と勉強しやすい言語なのかなと思いました。
 
 
 

まとめ

 
他にもいろいろと驚いたことはありましたが、たとえ隣り合わせの近い国であっても、文化の違いがいっぱいあって面白いですよね!
 
これで、わたしが訪れたヨーロッパの国はやっと11カ国。
 
まだまだたくさんの知らない国があるので、もっといろんな国の文化の違いを感じられたら良いなと思います(* ´ ▽ ` *)
 
 

 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。