Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『パリで伝説が残る通り『釣りをするネコ通り』』

IMG_3494.jpg
  
ノートルダム大聖堂の近くに、とっても狭くて暗い通りがあります。
  
この通りの名前はRue du chat qui pêche
日本語だと『釣りをするネコ通り』と言います。
  
ここは昔からの伝説が残る通りなんです!
  
  
その伝説とは、、
  
  
昔々、錬金術師と呼ばれた人がここに住んでいて、彼はネコを飼っていました。
そのネコはセーヌ川で釣りをしていたのだそうです。
  
人々は、「釣りをするネコなんて悪魔に違いない!」と言って、そのネコをセーヌ川に沈めてしまいます。
  
するとそのネコを飼っていた錬金術師も亡くなってしまったのだそうです。

  
  
伝説なので、少しずつ違ったいろんな話があるそうですがこんな感じの話です。
  
  
ではなぜそんな伝説ができたのかというと、
  
フランス語のことわざにAller voir pêcher les chats(簡単に騙される)というのがあって、このことわざを看板にしたお店が昔この通りにありました。
  
すると、この通りについてのお話をいろいろな人が小説に書くようになり、そこから伝説が作られていったのだそうです。
  
  
  
この辺りは観光客でにぎわっているのに、この通りだけ暗くて人が全然通っていなくて、不思議な感じでした。
  
作り話だとしても、色々考えながら通りを通ってみるのは面白いですよね!

  

  
 
こちらもどうぞ🎶
☆緑に囲まれながら好きなように時間を過ごせる!パリ6区のリュクサンブール公園へ
☆ソー公園の桜はどうなった?
☆パリ12区にこんな素敵な散歩道が!プロームナードプランテを歩いてみよう
☆ソー公園の桜、何分咲き?
☆パリとセーヌ川が一望できちゃうSaint Germain-en-Laye(サン・ジェルマン・アン・レー)へ

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。