Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『パリのノートルダム大聖堂で火災』

 
パリのノートルダム大聖堂が燃えてる!

 
 
 

それを聞いたのは、ムードン音楽院の室内楽の授業が終わって学校を出た時でした。

 

学校の外で会った知らないおじさんがわたしたちに話しかけてきて、車のラジオで聞いたばかりのそのニュースを教えてくれました。

 
 

最初はそんなの信じられなかったのですがおじさんは、
 

「本当だよ!ネットで見てみて」

 

と言ったので、携帯で調べてみると、本当に燃えてる!

 

 

 

(Le Parisienより)
 

 
残念ながら本当でした。
ノートルダムがこんなことになるなんて、、
 
 
原因は改修工事中の出火だそうです。
出火の1時間後には、高さ93mの尖塔が焼け落ちてしまいました。
 
 
 

 

パリに着くと、みんなこのニュースに驚きで、メトロの中や道端でもざわざわしていました。

 

 

消防車のサイレンがパリ中に鳴り響きます。

みんなが仕事から帰る時間帯で、消防車がなかなか通れなくて大変そうでした。

 

 

 
わたしの家の近くの橋からは少しだけノートルダムが見えます。
 


遠い場所からでもわかるくらい、火が上がっていました。
 
 

 

その様子が気になって見にきた人はたくさんいましたが、みんな呆気にとられてる、、

 
 
 
 

わたしも遠いからなのかなんなのか、全然信じられない。
 
 
 
ノートルダム大聖堂は、パリの中でもとても好きな場所。

 

セーヌ川と一緒に見るノートルダムも素敵だし、中のステンドグラスを初めて見たときの感動は今でも忘れません。
 
初めてパリ観光した時に連れて行ってもらった思い出の場所でもあります。
 
 
 

そんなノートルダムが燃えてるなんて、、

悲しすぎる。

 

 
しかもこの日の朝、ノートルダムのすぐそばまで行っていたのに、、
 
 
いつでも見れると思ったら、わざわざ見に行かなかった。
 
それがもう見れなくなってしまうなんて。
 
 
 
1163年に工事が始まり、1225年に完成

こんなにも歴史があって、大事にされてきたこの建物だったのに。
 
 
 
これから修復するために、いったいどれくらいの時間がかかるんだろう(;_;)

 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。