Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『高校のチャペルでクラリネットコンサートを聴く』


 
クラリネットクワイアーと3人のクラリネットソリストのコンサート。

 

先生が出演するということで、聴きに行ってきました!

 

 

 

 

コンサートの会場


今回の会場は、パリ5区のアンリ4世高等学校の中にあるチャペル。

 

高校の中にチャペルがあるなんてすごいよなあ。
 
 

 

高校の中はこんな感じでした。
これが高校?って思うような立派な建物ですよね。
 
 

 

 

IMEPとは

IMEP(L’Institut supérieur de Musique et de Pedagogie de Namur)とは、2007年にできたベルギーにある、音楽の教育者やアーティストを育てるための学校です。
 
今回クラリネットクアイヤーを演奏したのは、IMEPの学生や卒業生が集まってできたグループで、いろんな年齢、演奏スタイルの人がいます。

 
 
 

 

3人のソリスト

 
カロジェロ・パレルモ

カロジェロ・パレルモは、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席奏者です。

 

コンセルトヘボウ管弦楽団はウィーンフィル、ベルリンフィルと並んで世界三大オーケストラの1つという、とっても素晴らしいオーケストラ!

彼はそんなオーケストラで、現在首席奏者として活躍しています。

 

 

 

フィリップ・キュペール

フィリップ・キュペールは、現在パリ国立歌劇場管弦楽団の首席奏者で、ヴェルサイユ地方音楽院の先生もやっています。

 

彼はパリ音楽院を一等賞を得て卒業し、その後は世界中から招かれて演奏したり、さまざまな曲の録音も行なっています。

 

 

 

ジャンリュック・ヴォターノ

彼は、クラリネッティストである父親の手ほどきで、4歳からクラリネットを始めました。

 

ヴェルサイユ地方音楽院を卒業し、現在はベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者として活躍中!

このコンサートでクワイアーを演奏したIMEPの指揮者でもあります。

 

 
 
 

プログラム

今回はオペラの曲ばかりのコンサート

 

まずクワイアーだけで演奏し、その後カロジェロ・パレルモとフィリップ・キュペールがクワイアーをバックにソロを演奏。

 

4重奏もあり、最後はソリスト3人がクワイアーをバックに演奏するという、とても豪華なプログラムでした。

 
 
 

 

コンサートを聴いた感想


素晴らしい奏者ばかりで、無料なんてもったいないような素敵なコンサートでした。

 

久しぶりにクラリネットソロの演奏を聴きましたが、その上手さに言葉がでないくらい圧倒されました、、

 
 
 

 

コンサート後の飲み会

コンサートが終わった後は、高校内の別の部屋で立ち飲み。

出演者も観客も、参加したい人は誰でも無料で参加OK

 

 

ワインやシャンパンがテーブルに並んでいて、それを飲みながら立ち話します。

 

こういうところは、本当フランスらしいよなあ。

 
 
 

素晴らしいクラリネットを聴けて、ワインも飲めて、とっても良い気分で帰ります笑

 

 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。