Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『クラリネットクワイアーのコンサート』

ヴェルサイユ音楽院のクラリネット専攻生は、クラリネットクワイアー(クラリネットのみの合奏)という授業があります。

 

毎週授業があるわけではなく、コンサートの少し前に数回の練習があり、先生とクラリネットクラスのみんなと一緒に1年に1回のコンサートを行います。

 

 

そのコンサートがあったので、その様子を書きたいと思います!

 

 

 

 

目次

■演奏した曲

■練習の様子

■出演した先生たち

■本番前リハーサル

■コンサート本番

 

 

 

 

練習の様子



練習は学校でありました。

 

1回の練習は4〜6時間。

エアコンも扇風機もない、暑い部屋にみんなが集合して汗だくで合わせをします。

 

 

自分で朝から練習の予定を立てたのにも関わらず、先生は基本毎回30〜1時間以上遅刻してくる
さすがフランス人、、笑

 

なので生徒はお互い連絡を取り合ったり、先生がいつ来るか予想しながら学校に集合していました。

 
 
 

練習ではその場で楽譜が配られて、初見で楽譜を読みながら練習します。

 

みんな譜読みがものすごく早くてついていけない、、

 

 
 

 

出演した先生たち


コンサートには生徒だけでなく、先生たちも参加してくれました!
 
 

指揮をしたのは、この学校のクラリネットの先生、Philippe Cuper先生。

 

そしてコンサートでは、Michel Portal、Alexandre Chabod、Christophe Dravers、Chrystelle Pochet、Chrystelle Pochet、Juan Ferrerという素晴らしいクラリネット奏者たちが一緒に演奏してくれました。

 

 

 

 

本番前リハーサル

今回のコンサートが行われた場所はヴェルサイユの市役所。

 

 

シャンデリアがたくさんある、こんなゴージャスなお部屋です。

 

 

本番当日は17時半からリハーサル開始!

 

のはずが、実際に始まったのはその1時間以上後

これがフランスです笑

 

 

 

リハーサルは先生たちも参加して全員で最後の練習をしました。

 

 

 

 

コンサート本番


今回演奏した曲はさまざまな時代、国の7曲です。
 
 
・祝典序曲/D.ショスタコーヴィチ
・ブランデンブルク協奏曲2番/J.Sバッハ
・4本のホルンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュック/R.シューマン
・Spotlight2/A.リディン
・Shape of you/エド・シーラン
・クラリネットキャンディー/L.アンダーソン
・レズギンカ/A.ハチャトュリアン
 
 

クラリネット全員の合奏から、先生たちがソロを吹いて生徒が伴奏をやったり、インドのダンスつきの曲もあったりといろいろ。
 
 
 
コンサート本番はほぼ満席という、たくさんのお客さんが聴きにきてくれました。

 

練習は大変でしたが、本番は素晴らしい先生たちの音をすぐ隣で聴くことができて、とても良い経験だったと思います。

 

 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。