Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『3つの鐘のあるかわいいルールマラン村』

IMG_1448.jpg
南フランスのプロヴァンスにある村、ルールマラン(Lourmarin)!
!ここは「フランスの最も美しい村」の一つとなっているんです。
 
この小さなかわいい村を訪ねてきました。
 
 

ルールマランってどんな村?


ルールマランは、プロヴァンスのリュベロン山地の麓にある村です。
 
 
小さいですが、赤い丸瓦屋根で地中海風の家が並び、メイン通りにはギャラリー、アンティークなどの雑貨店、洋服屋さんもあって街歩きだけでも楽しい村♪
 
毎週金曜に開かれる朝市、夏場にはイベントやフェスティバル等も開催されます。
 
 
『異邦人』を書いたノーベル文学賞作家アルベール・カミュは、この村で晩年を過ごしたそうで、ルールマランは静かで癒されるかわいい村なのです!
 
 
 
 

ルールマランに到着!

IMG_1383.jpg
まず村の入口で出会うのがルールマラン城!
こんなところに大きなお城が建っているなんて、、

 
 
ルールマラン城は、3段階に分けて建てられたお城です。
 

1、今はもうほとんど面影がなくなってしまった城壁は12~13世紀にかけて、レ・ポー家によって。
2、旧館は15世紀、ダグー家によって。
3、新館はルネサンス館は16世紀、フランソワ・ダグーのために建てられていたが宗教戦争のため未完成に。

 

その後は売却を繰り返していましたが、ローベル・ローランス=ヴィベール氏が買い取ると、彼が亡くなるまで本格的に修復され、エクス=アン=プロヴァンス科学・農業・芸術・文学協会に寄付されました。
 
 
お城の中には、ローラン・ヴィベール氏が旅先から持って帰ったいろいろな家具、絵画、楽器のコレクションが展示されています。
 
 

1876年製のピアノエラール、1967年製の初期クラヴサン、中国やベトナムから持ち帰られた楽器など、楽器コレクションも色々と展示されていていて嬉しい♪
 
 
お城に入るにはチケットを買わなくてはいけませんが、日本語の説明もあるのでわかりやすかったです!
 
 
 
IMG_1428.jpg
お城の周りにはのどかな景色が広がります。
 
 
 

3つの鐘

ルールマランは「3つの鐘村」とも呼ばれます。
 
その名の通り、村には鐘が3つあります。

その3つの鐘とは、、
 
 
IMG_1444.jpg
一つ目はプロテスタント教会の鐘。
 
 
IMG_1422.jpg
二つ目は街の中心にあるカトリック教会の鐘楼。
 
 
IMG_1399.jpg
そして三つ目が中世の城塞跡(今日ではほとんど何も見られない)に作られた17世紀の鐘楼です。
 
3つの鐘を探しながら村を歩くのもまた楽しいです(^▽^)
 
 
 

かわいい村歩き

さあ、かわいい村の中を歩いてみましょう!
 
IMG_1391.jpg
 
 
 
IMG_1387.jpg
街の中心にはかわいいカフェや雑貨店などが並んでいます。
 
かわいい村を眺めながらコーヒーを飲んだり、珍しいアンティークの雑貨を手に入れたり、、

こりゃあ、女子ウケする村だわあ笑
 
 
 
IMG_1426.jpg
こんな狭い通りにあるお家に住んでいるご夫婦!!
そんな暮らしもなんだか楽しそうです。
 
 
 

まとめ

交通の便は悪いですが、とってもかわいいので行って損はない村です。
女の子をここに連れて行っておけけば、女の子は喜ぶこと間違いなし!笑
 
 
さあてこのまま、次もかわいい村ゴルドに向かいます+.(*’v`*)+

関連の記事はこちら

    
フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る
2018.03.24
    
フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る
プロヴァンス地方のゴルドという村では『天空の城ラピュタ』のような素敵な景色に出会えるんです!

 
 

 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。