Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『パリのインド料理は安くてお得!パッサージュ・ブラディにあるインド料理のレストランへ』

パリは物価が高くて、お高いレストランばかり、、

しかし、そんなパリにも安くておいしい料理が食べられるレストランがあります。

 

 

それがインド料理!!

 

 

今回はインドのお店ばかりが集まった、パリの中のインドとも言われるパッサージュ・ブラディの中にある人気店、La Reine du Kashmirというレストランに行ってきました。

 

 

 


↑La Reine du Kashmirの場所はこちら
 
 
 


お店はこんな感じで、エキゾチックな雰囲気☆

 

 

 


中もゴージャスだなあ。

 
 
 
メニューはどれもお得で、特にランチタイムだとさらに安い!

1番安いのはメイン料理にご飯が付いたランチで、6ユーロなんていうのもありました。

 
 

ランチなら、こんなちゃんとしたコースでも10ユーロもしません。

 

 

 

夜は昼よりは少しお高くなりますが、それでも14ユーロや17.9ユーロのコースで、前菜からデザートにカフェまでついてきます。

 

 

 

そして、1番高級なのは2人用のスペシャルコースでしたが、それでも2人で64ユーロ。

こちらはコース料理に加え、なんとボトルのワインまで付いてこのお値段!

 

ここはパリじゃないな笑

 

 

 

 

今回わたしが注文したのは、大きいプレートに全部のってるというもの。

普通のとベジタリアン用があります。

 

インドはベジタリアンの人が多いので、ベジタリアン料理の種類も豊富ですね。

 

 

 

まずはお通し。


パーパドといって、米粉に調味料を入れて丸く伸ばして乾燥させたものを揚げたり焼いたりして作っているそうです。

ミントソース、甘いソース、ピリ辛ソースの3種類を付けて食べます。

 

カリカリしていて、塩味がよく効いたおせんべいみたい!

ピリ辛ソースはけっこう辛かったけどおいしかったです。

 

 

 


そしてこちらがプレート!

 

子羊カレー、キーマカレー、タンドリーチキン、サモサ、チーズナン、ご飯がのっています。

 

 

本場のインドのカレーはめちゃくちゃ辛いらしいですが、ここのはちゃんとフランス人向けに辛くないものなっています

むしろ、日本のカレーより甘かったかなあ。

 

 

ナンの中にはトロトロのチーズが入っていて、それがまたカレーとよく合う!

 

長いお米はパサパサして苦手な人も多いかと思いますが、カレーと一緒に食べればそんなに気にならずおいしく食べられました。

 
 
 

そして、後の真ん中に乗っているサモサというのはインド料理の軽食の1つで、野菜やレンズ豆をつぶして香辛料で味付けし、三角の皮で包んで揚げたもの。

香辛料の香りと一緒にいろんな味がして、揚げ餃子のようでおいしかったです。

 
 
 


デザートは、HalwaとGujrelaから選べました。

手前のHalwaはクスクスで作られるデザートで、奥のGujrelaはにんじんのデザートです。

 

どちらもインドの定番のデザートで、温かくて甘くてやわらかい、優しいお味でした♪

 

 

今回わたしが食べたのが15.9ユーロでしたが、2種類のカレーを味わえたし、ナンご飯も付いてインドの伝統料理をお腹いっぱい食べることができて満足でした!

 
 
 
そしてわたしが今回驚いたのは、カレーをナイフとフォークで食べたこと

 

インドではカレーを手で食べますが、フランス人は何でもナイフとフォークを使って食べるのでそれに合わせているんだと思いますが、日本人からしたら食べにくい!笑

 

フランス人はみんな何も違和感なく食べていましたが、わたしはスプーンを使いたくてしょうがなくなりました、、

 

 

インド料理は安くておいしいので、是非食べに行ってみてください(*´∇`*)
 
 

 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。