Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

『音大卒業生はこうやってる!クラリネットのマウスピースの選び方』

クラリネットのマウスピースは消耗品です。
 

人によって買い替えの頻度は違って、しょっちゅう買い換える人もいれば、ずっと1本を愛用している人もいます。
 
 
マウスピースはいろんな種類があるので迷ってしまいますが、楽器店に行けば試奏させてもらえるので、実際に吹いてみて自分に合うものを選んで買うことができるようになっているのです。
 
同じ種類のマウスピースでも、吹き心地がちょっとずつ違うので、試奏せずに買うのはやめた方がいいと思います!
 
ということで今回は、クラリネットのマウスピースの選び方をご紹介します。
 
 
 

どんな楽器屋さんで選ぶ?


楽器屋さんといっても色々な楽器屋さんがあり、それぞれ特化しているものが違います。
クラリネットのマウスピースを選ぶなら、やっぱり管楽器に特化した楽器屋さんで選ぶのがオススメです。
 
なぜなら置いてあるマウスピースの量が多いからです。
 
 
できれば、マウスピースを選びに行く前に、楽器屋さんに自分がほしいマウスピースの種類が何本あるか電話で確認してから行く方が良いと思います。
 
 
 

何本くらいから選ぶ?


マウスピースを選ぶなら、もちろんできるだけ多い中から選んだ方が、自分に合うものと出会う確率が上がります。
 
もし自分の欲しいマウスピースの種類が既に決まっているのであれば、5〜10本くらいの間で選べれば良いかなと思います。
 
 
もし、気になる種類がいくつかあるのであれば、まず3本ずつくらいを出してもらって自分が気に入る種類を決めてから、その種類をできるだけたくさん出してもらって試してみると良いと思います。
 
 
 

自分に合ったマウスピースを選ぶ


マウスピースを準備してもらったら、とりあえず一通り全て吹いてみます。
マウスピースの選び方は人によって違うと思いますが、わたしはまず一通り吹いてから、もう一度全部吹いてみます。
 
最初吹いて良いなと思ったものでも、もう一度吹くとやっぱり良くなかったり、反対に気に入らなかったものが吹きやすくなったりすることもあるので、一度吹くだけでは決めつけないようにしています。
 
 
二度目に吹いたときに、これは合わないと思ったものは別にします。
 
そして、残ったものの中で何度か吹き比べて一番自分に合うものを選び抜きます!
 
 
 

どんなマウスピースが良い?

色々試し吹きしていると、だんだんどれが良いのかわかってきますが、初心者の方だとなかなかどれが自分に合ったマウスピースなのか、わからないことも多いと思います。
 
 
ではどんなマウスピースを選べば良いのかというと、
ストレスなく音が鳴って、自由にやりたいことができるマウスピース
 
 
そんなマウスピースを見つけ出すために、試奏をする時は適当に音を出すのではなく、音階や跳躍、タンギング、そしていつも吹いている曲を吹いてみて、吹き心地を比べてみるのが良いと思います。
 
もちろん、いつも使っているリードを使うこともお忘れなく!
 
 
すごく良い音が鳴ったとしても、レガートがきれいに繋がらなかったり、タンギングが上手くできなかったりと、思うように演奏できないものはやめたほうが良いと思います。
 
 
 

まとめ

マウスピースは、クラリネットを演奏する上でとても大事な部分です!
少しの違いで音色や吹き心地が変わってしまうので、自分に合うマウスピースを慎重に選んでみてください(^▽^)♪
 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら

クラリネット奏者~Yukiha~

『ブログの目的』は音楽留学時のことや、フランス(パリ)現地のことや文化などの情報を発信しておりますので是非ご覧下さい。また、クラリネット奏者としても活躍中です!クラリネット音楽教室を開いていますので、是非お気軽にお問い合わせください。