Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

クラリネットの練習に行き詰まったらどうする?楽器を吹く以外の上達方法を知ろう♪

「クラリネットが上手くなりたい!」と思って練習を続けていても、行き詰まってしまい、どうしたら良いのかわからなくなることもあると思います。
 
楽器を吹くことだけが、上達への道ではありません
 
他にも上手くなるための方法は色々あるので、練習に行き詰ったら、楽器を吹く以外の色んな方法も試しながら上達していくのも大切なことです♪
 
 
ということで今回は、練習に行き詰ったとき、楽器を吹く以外にどんなことをすると良いのか、その方法をいくつかご紹介したいと思います♪
 
 

音楽を聴く


クラリネットが上手くなるために、楽器を吹いて練習することももちろん大事ですが、それと同じくらい音楽を聴くことも大切なことです。
 
良い音楽を聴けば、耳が育ち、自分の演奏に生かされます
自分が楽器を吹いたときも、耳をしっかり使って演奏できるようになり、自分が目指す理想の方向に向かって上達していくのです♪
 
聴く音楽は、自分が好きなものはもちろんですが、普段はあまり聴かないようなジャンルの曲を聴いてみるのも、また新しい発見があるかもしれません。
 
 
そして、YouTubeなどで音楽を聴くのも良いですが、やっぱり生演奏を聴くことは、実際の響きを肌で感じることができて、もっとたくさんの発見や学びがあると思います。

 
もし時間があるのであれば、是非コンサートへ足を運んでみてください(^▽^)
 
 
 

本を読む


本にはたくさんの素敵な情報が詰まっています☆
 
楽器や音楽の知識に関する本を読めば、自分の演奏方法について考え直すことができたり、作曲家に関する本を読めば、その曲ができた経緯や時代背景などを学ぶことができて、それがどんどん良い演奏につながっていきます
 
 
気持ちで演奏することも大事ですが、それに加えて、考えながら演奏することもまた大切なことです。
 
そのためには知識を蓄えておくことが必要なので、色んな本を読んで色んな事を知っておきましょう♪
 
 
 

他の芸術にも触れてみる


音楽は芸術です!
 
そして、芸術というのは音楽だけではなく、他にも色んな芸術作品があります。
色んな人が色んな方法で自分を表現しているのです!
 
そんな音楽以外の芸術にも触れることで、そこから感じるものがあったり、何か音楽と通じ合えるものがあったり、新しい発見があったりして、たくさんの良いものを得ることができます。
 
 
音楽を学ぶことも大事ですが、美術館に足を運んでみたり、文学作品を読んでみたり、演劇を観に行ったり、、
色んな芸術から学んでみるのもまた、上達への道のりだと思います♪
 
 
 

好きなことをする


クラリネットを上達するために色んなことをしてみても、時にはなかなか上手くいかなくてどうしようもなくなることもあります。
 
練習すれば常に上達していくわけではなく、その途中にはたくさんの困難があって、上達へは決して平たんな道のりではないのが普通だと思います。
 
 
なので、練習に行き詰ってしまったら、自分の好きなことを好きなだけやって、リラックスすることもまた大切なことです♪
 
演奏をすることは自分を表現することでもあります。
自分が楽しいと思えることをやることで、本当の自分というのが見えてきます。
 
そんな本当の自分を知って、それを演奏に生かすこともまた、良い演奏を作り上げる上でとても大切になってきます。
 
 
 

まとめ


クラリネットを上達していくために、楽器を吹いて練習することはもちろん大切なことですが、それ以外にもできることはたくさんあります。
 
音を出せない環境でもできることがたくさんあるので、色々なことを学びながら、リフレッシュもしながら、さらに楽器を上達していけると良いですよね(^▽^)♪

 
 

\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら