Y U K I H A

クラリネット奏者~Yukiha~

名古屋市クラリネット音楽教室

名古屋市クラリネット奏者

CLOSE

-SNS-

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ツイッター

~ Le Blog de Yukiha ~よく見られているブログです.

キィが変色??クラリネットのマウスピースを買ったばかりは気をつけて!


新しくクラリネットのマウスピースを購入したとき、ピッカピカのマウスピースを手に入れて、気分もルンルン♪になると思います!
 
しかし、そこでちょっと気をつけてほしいことがあります。
 
今回はそんな、新しいマウスピースを購入したときに気をつけてほしいことを書いてみたいと思います!
 
 

キィを変色させる?


クラリネットのマウスピースは、エボナイトという素材でできています。
 
このエボナイトはその特性から、作られてから一定期間は、銀メッキを変色させることがあります。
 
なので、新しいマウスピースとクラリネットを一緒にしてしまうと、せっかくピカピカのキィが黒ずんでしまうことも!!

 
ちなみに、銀メッキのリガチャーやキャップも同じです。
 
せっかくきれいなクラリネットが変色してしまうなんて、なんか嫌ですよね、、
 
 
 

最初は楽器と別で保管しよう!


ということで、キィやリガチャーなどが変色するのを防ぐためには、新しいマウスピースは、楽器ケースに入れずに別で保管するようにすると良いです!
 

yukiha
1ヶ月くらい別で保管したら、その後は一緒にしても大丈夫なのかなと思いますが、心配な方は、2,3ヶ月くらい別にされる方もいらっしゃいます!

 
別で保管するときは、マウスピースの先端を傷つけたりしないように大切に保管しましょう!
 
新しいマウスピースを買ったときについてくる箱に入れておくのも良いですね。
 
 
 

マウスピースポーチ

クラリネットのマウスピースを別で保管するために、マウスピースポーチというのも売られています。
 
マウスピースのサイズに合うように作られた小さなポーチです♪
 



マウスピースをマウスピースポーチに入れておけば、キィが変色する心配もないし、中のクッションが安全に守ってくれます。
 
 



とってもかわいいものもあるので、これを使えば気分も上がりますよね☆
 
 
 

まとめ

大切な楽器やリガチャーを変色させてしまわないように、マウスピースを買ったばかりは、取り扱いに注意したいですよね!
 
楽器もマウスピースもピカピカな状態で、楽しくクラリネットを吹いていきましょう☆
 


\この記事をSNSでシェアする/

次のblogはこちら