Le blog de Yukiha

どこを歩いても素敵な街並み☆イタリアのシエナを観光


 
イタリアのトスカーナ州にあるシエナ(Siena)という街では、とっても素敵な街並みを見ることができます。

シエナの歴史地区は世界遺産にもなっているのです。

 

 

そんなシエナを観光してきたので、その様子書きたいと思います!

 

 

 

 

目次

■シエナってどこにある?

■美しいカンポ広場

■大人気のドゥオーモ

■ピッコロミニ図書館

■シエナの街並み

■シエナの老舗お菓子屋さんナンニーニ

 
 
 
 

シエナってどこにある?



シエナは、イタリアトスカーナ州の中心辺りにあります。

 
 
 
 

美しいカンポ広場



シエナに着いたらまず行くであろう場所が、ここカンポ広場!
 
カンポ広場は、世界で最も美しい広場のひとつで、シエナの観光の中心地となっています。

 
 
 

ここでは毎年、シエナの伝統行事であるパリオという競馬の大会が年に2回、7月2日と8月16日に行われるんだそうです。

 

この広場を馬が走るなんて想像できない、、笑

 

 

 

この広場にそびえ立つマンジャの塔は、1338年から1348年に建築された塔で、88mあります。
 
10ユーロで上に登ることができます。
 
 

わたしたちが行った時は閉まっていたので上ることばできず、残念。

マンジャの塔に上れば、美しいシエナの街並みを一望することができます♪

 

 
 
 

大人気のドゥオーモ



シエナのドゥオーモはとってもステキ☆
観光客に大人気の名所となっています。
 
 
 
中も美しいのですが、中を見学するためにはチケットが必要です。
入場チケットは5ユーロで、ドゥオーモの前にあるチケット売り場で購入します。

 

 

 

中に入るとこんな感じ!

白と黒のボーダーの柱がなんとも素敵ですよね。

 

 

 

天井も美しい。

 
 
 
床に描かれている絵も見逃せません。

 

 

 

 

ピッコロミニ図書館



ドゥオーモの中にあるピッコロミニ図書館というのがまた美しいんです。

無料で入れました。

 

 

天井のフレスコ画がカラフルでキラキラ☆

 

ピッコロミニというのは、中世から近代にかけて栄えたシエナの名門貴族の家系のことなんだそうです。

 

 

 

中世の時代に使われていた、大きなグレゴリオ聖歌の楽譜がずらりと並んでいました。

 

 
 
 

シエナの街をお散歩


シエナの街を歩いていると、
 

こんなジブリに出てきそうな道を発見したり、
 
 
 

こんな景色が見られる場所も!
 
 
 

街中では、馬を繋ぐための輪っかをたくさん見かけました。
パリオの馬のためかなあ。
 
 
 

窓から誰かが見てる、、
 
 
 
 

シエナの老舗お菓子屋さんナンニーニ



こちらがナンニーニ(NANNINI)というお店。
ナンニーニは老舗のカフェ&お菓子屋さんです。
 
 

 
ナンニーニでは、シエナの伝統のお菓子を買うことができます。
 

今回購入したのは、こちらのパンフォルテ(Panforte)という有名なお菓子。
5.8ユーロでした。
 
 
 
フォルテは、音楽をやってるわたしたちが毎日聞くイタリア語「強い」という意味で、パンフォルテは「強いパン」。
 
 
少し固くて食べ応えがあり、長期保存もできます。
 
中にはナッツやアーモンド、糖蜜、そしてシナモンやクローブなどのスパイスがたっぷり入っていてとっても甘いお菓子です。
 
 
 
パンフォルテの歴史はなんと中世から始まっていました。
 
当時のシエナは貿易が盛んで、ヨーロッパやアジアからたくさんのスパイスが運ばれてきたことから、余ったパンやドライフルーツなどと組み合わせてお菓子をつくったことから始まったのだそうです。
とっても歴史のあるお菓子なんですね。
 
 
 
 

まとめ

シエナは大きな都市のように賑やかではありませんが、治安も良く、落ち着いた雰囲気で、素敵な街並みを見られるとても良い街でした!
広場で馬が走っているところも見てみたいですよね(*^_^*)
 
 
 
↓トスカーナにあるサンジャミーノでのお話はこちらからどうぞ
☆トスカーナの美しい塔の街、サンジミニャーノへ!
 
↓トスカーナ音楽講習会に参加したお話はこちらからどうぞ
☆イタリアのトスカーナ音楽講習会に参加してきました♪